太らないための夜勤明けの過ごし方

夜勤に入ると太ると悩む看護師は少なくありません。

その原因には、睡眠不足やストレス、体内のホルモンやたんぱく質の働きなどさまざまあります。

夜勤太りを防ぐには夜勤前や夜勤中の食事内容や休憩が重要ですが、夜勤明けの過ごし方にもポイントがあるのです。

まず1つ目に、生活リズムを整えることが挙げられます。

夜勤明け当日の夜に予定がある場合には、日中寝ていても問題ないでしょう。

一方、意識しておきたいのが夜勤明け翌日の昼間に予定や仕事がある場合です。

夜勤明け当日に3時間程度の仮眠を取り、その後は起きて過ごすことで夜寝て朝起きる生活リズムを取り戻しやすくなります。

次に、運動することもポイントです。

寝る前に軽くストレッチやヨガなどを行うことで、リラックスして眠りにつきやすくなります。

体を休めた後は筋トレやランニングなど、自分の体力に合わせて運動することで気分のリフレッシュと健康維持に役立つでしょう。

3つ目は、食事内容に気をつけることです。

夜勤明けは疲れているため、どうしても甘いものや簡単に食べられるものを取りやすくなります。

しかし、糖質が多いとエネルギーに変換されなかった分は脂肪として蓄えられるため、寝る前に食べると太りやすいです。

野菜やたんぱく質、フルーツを同時に食べることで栄養バランスが良くなり、糖質の摂り過ぎも防げるでしょう。

食べ過ぎると消化に時間がかかって眠りにくくなるため、食事量にも注意が必要です。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー